産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【話してみよう Japaneseライフ】jeopardize 危険にさらす

f:id:SOE:20200408174241j:plain

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「A Piece of Advice to the Media on Their Coverage of the Coronavirus in Japan(「新型コロナ」報道の在り方に苦言)」との見出しで、メディアの報道姿勢が、新型コロナウイルスの感染拡大という難局に際し、揚げ足取りに終始してはならないと警鐘を鳴らしている。

もし、政府がメディアの批判を恐れて、リスクはあるが、効果も期待される政策を回避したらどうなるのか。「無為無策の政府」(The do-nothing government)は、「自らの権力を危うくしている」(is jeopardizing their power)という事態に陥りかねない。

この時、現在進行形で使われている「jeopardizing」の動詞の原形は「jeopardize」で、「危険にさらす」とか「危うくする」という意味を表す。権力「power」や任務「mission」を台無しにすると言った意味で、政治記事やスパイ映画などでよく出てくる単語のひとつだ。

「endanger」や「put~at risk」「put ~ in a dangerous situation」と同じ意味を表す。たとえば、「このスキャンダルが、彼の再選を危うくする」と言う場合は、「This scandal could jeopardize his chances of being re-elected」となる。「彼女の無謀な行いが、彼の命を危うくした」と言う場合は、「Her reckless act jeopardized his life」となる。

「jeopardize」の語源は、古いフランス語で「試合」を意味する「jeu(jeo)」と、「分ける」を意味する「parti(part)」からなり、「どっちに転ぶかわからない試合」を示し、中世以降になって、今のような「危険」を表す意味になった。

See you next week!