産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【ワンポイントレッスン】made ofとmade from どう違う?

f:id:SOE:20190809195654j:plain

こんにちは、産経オンライン英会話 運営事務局Mieです。

突然ですが、フィリピン人講師に英語に関する質問を、英語でするのって難しくありませんか…?

日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で進めるオンライン英会話、「スピーキング初心者脱出 3ヶ月集中プログラム」では、プログラムに参加中の受講生様から日々たくさんの質問やご相談をいただき、日本人英語学習コンサルタントが日々それらの解決にあたっています。

本日はその一部をご紹介します。


《ご質問》
英語の質問です。made ofとmade from の違いが、わかるようでわからないのですが、どのように使い分ければいいですか?

 

《回答》
こんにちは。早速回答します!

made ofの後ろには、素材の原型をとどめているものがきます。

This table is made of wood. このテーブルは木から作られている/木製だ。
My jacket is made of leather. 私のジャケットはレザーでできている。

made from の後ろには、素材の原型をとどめていないもの、別の物質に変化しているもの がきます。

Wine is made from grapes. ワインはぶどうからできている。
Sake is made from rice. 酒は米からできている。

お酒になると、ぶどうやお米の原型はなくなり、かつ発酵して別の物質に変わっていますよね!

ネイティブでも意見が分かれるものもある、らしいのですが(例:オムレツは卵からつくられる An omelet is made of/from egg. 加熱して別のものに生まれ変わったとみる向きもあるらしいです)
原則、made of と made from の使い分けは原型をとどめているか が判断基準になります。参考にしてください。

 

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムでは、日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で、一人ひとりの英語力、生活スタイルに合った学習プラン(オンライン英会話&市販教材)をテーラーメイドで作成し、週1回のカウンセリングセッションで進捗と理解度をしっかりチェックします。

「英語の勉強をどこからやったらいいか分からない」
「英語学習が続かない」
「フィリピン人講師に、英語の質問を英語でするのが難しい」

そんなあなたに!自らも日本で苦労して英語を身につけた、日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で学んでみませんか?
気になった方は、まずは無料オンライン相談会から!ご参加お待ちしています。

《無料相談会はこちらから》
https://www.athuman.com/sysform/3pg_web/

《プログラム概要》
https://info.learning.sankei.co.jp/fab/lp_3pgm_web/

《お申込みはこちらから》
https://soe.official.ec/categories/1029499