産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【産経の留学】セブ留学!何を決め手に校舎を選ぶ?

f:id:SOE:20190820174749j:plain

こんにちは、産経オンライン英会話 運営事務局です。

産経オンライン英会話がご紹介する留学プログラムには、いくつかの行き先があります。
中でも根強い人気なのがフィリピン・セブ!

産経オンライン英会話では、セブにあるSMEAG校 3校舎と提携を結んでいます。

 

 

SMEAGはセブ市内に3つのキャンパスを運営し、学生数は1,200人規模を誇る、フィリピン最大規模の英語教育機関です。韓国・日本・台湾・中国・ベトナム・ロシアなど、さまざまな国から留学生が集まっています。韓国と日本の合同資本によって運営されているため、日本人スタッフの配置はもちろん、日本人シェフによる日本食の提供、ビジネスコースやTOEIC対策のコースなど、日本人がフィリピン留学に望むものが取り入れられ、快適な学習環境が整えられています。

ここで、多くの方から質問をいただくのは、
3つのキャンパス どこがどう違うんですか?

ということ。今日はキャンパスごとの違いについてご紹介します!

 

1. スパルタキャンパス

f:id:SOE:20190713171353j:plain
【特徴】
月~木曜は外出/外泊不可、週末及び祝日は外出/外泊可能
EOP(English Only Policy) 英語だけの環境下での生活
2018年新築の校舎、プールも併設
すべて3名部屋
ファミリープログラム(6〜12歳)開講あり。小学生のお子様と一緒に留学できる。

 

【こんな方におすすめ!】
厳しい学校規則のもとで英語学習に専念したい方
安心のために、お子様の現地での外出を最小限にしたい保護者様
小学生のお子様と一緒に留学したい方

 

2. クラシックキャンパス

f:id:SOE:20190713171442j:plain

【特徴】
ブリティッシュ・カウンシル公式IELTS教育機関で、IELTS対策特化コース開講
平日外出可能/週末の外出や外泊可能
2人部屋が最多だが、個室~5人部屋まで用意があり、希望に合わせた部屋タイプが選択可能

 

【こんな方におすすめ!】
IELTS対策をしたい方

 

3. キャピタルキャンパス

f:id:SOE:20190713171514j:plain

【特徴】
ETS公認TOEIC/TOEFL公式試験会場で、TOEIC/TOEFL対策特化コース開講
ビジネス英語特化コース開講
平日外出可能/週末の外出や外泊可能(門限は23:00と3校舎の中で最も遅い)
部屋タイプは個室~4人部屋まで、最多は3名部屋
企業からの派遣留学が比較的多く、年齢層が高めで落ち着いた雰囲気

 

【こんな方におすすめ!】
ビジネス英語を集中して学びたい方
TOEIC/TOEFL に特化して学びたい方
クラスメイトと外食するなど、勉強だけでなくアフタースクールも楽しみたい方
どちらかというと落ち着いた環境の中で学びたい、大人の方

 

産経オンライン英会話では、フィリピン留学 個別オンライン相談会を実施しています。

SMEAGの3つの校舎の中で、産経オンライン英会話のお客様に一番人気があるのはキャピタルキャンパスですが、個別オンライン相談会では、それぞれのお客様に合わせて、最適なコースやキャンパスをご案内させていただきます。

オンライン英会話と合わせて留学もお考えの方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

[お問い合わせはこちらから]
https://lp.learning.sankei.co.jp/cebu