産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【ワンポイントレッスン】Surprising News at Work(職場でのびっくりニュース)

f:id:SOE:20190820174514j:plain

会社勤めの方は突然の異動!なんてこともあるかもしれませんね。

多くの会社では従業員の誰かを別の部門、もしくは国内外のオフィスに異動させる決断をしていることでしょう。


新しい経験を求めている若い従業員にはよいニュースになりえますが、家族のいる人にとってはショッキングなニュースになるかもしれません。二人の同僚どうしで職場でのニュースについて話し合う際の、下記のフレーズを見てみましょう。

 

Have you heard that they are opening a new office in Hokkaido and someone from our branch is going to be transferred there?

(北海道に新しいオフィスが開設になって、うちの支店の誰かがそこに異動になるって聞いた?)

 

この、“Have you heard…?”という表現は、別の人にびっくりするようなニュースを伝えようとする時に使います。

 

似たような表現としては、以下のものがあります。

 

Did you know that…?

(~を知っていましたか?)

 

I heard that…

(~と聞きました)

 

Everyone is saying that…

(みんなが~と言っています)

 

There is a rumor that…

(~といううわさがあります)

 

例を見てみましょう。

 

Did you know that John used to be a professional poker player?

(ジョンがプロのポーカープレイヤーだったって知っていましたか?)

 

I heard that our company was thinking about a merger with XYZ company.

(我々の会社がXYZ社との合併を考えていたと聞いた。)

 

Everyone is saying that the new manager is friendlier than the last one.

(みんなが新しいマネージャーは以前の方よりもよりフレンドリーだと言っている。)

 

There is a rumor that the vice-president is going to retire.

(副社長が退職されるといううわさがある。)

 

英会話を練習すればするほど新しい語彙や表現を身につけやすくなるって知っていましたか?)

 

次回のワンポイントレッスンもお楽しみに!