産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

年末年始のまとまった時間にできるお奨めの英語学習について

f:id:SOE:20190712125918p:plain

年末年始をつかった英語のお奨めの学習方法を知りたいかたへ。

 

現在少ない時間を使って英語の勉強をしているけど、年末年始の長期時間を使ってもっとレベルアップにつながる方法を知りたい。あと、なにかお奨めの教材等とかもあればついでに知りたいって思われていませんか。


本記事ではこのような事について解説します。

 

1.オンライン英会話の無料トライアルを利用してみる

英単語、文法、読解力、リスニング、スピーキングなどは、語学の習得に大事なものですが、英語を学ばれる方の最終目標は「会話ができるようになること」じゃないでしょうか。
会話ができるようになる為には、英会話の勉強ができる環境に身を置く事が欠かせません。

国内で、確実に英会話の勉強ができる環境は「英会話教室」や「オンライン英会話」ですが、「オンライン英会話」の方が、英会話教室に比べ格安でたくさんのレッスンが受けられます。またパソコンやスマホからでも、自分の時間に気軽に利用できるので大変便利です。

数多いオンライン英会話サービスの中から、自分にあうものを探すのには時間がかかります。
この年末年始の長期休暇を利用し、自分にピッタリのサービスを探してみてください。

 

2.海外ドラマ、映画を字幕でみる

英会話教室や、オンライン英会話じゃなく、自分だけでコツコツじっくりと勉強したい。そんな方にはお奨めが「海外映画」や「海外ドラマ」を字幕で見ることです。

いつもは時間が取れなくても、年末年始の長期休暇なら1本2時間近い映画や、好きなドラマも何本も気軽に見ることができます。この時のポイントは、「自分がとっても好きな映画や、お気に入りのドラマを見ること」です。

「勉強だから」と思って自分のレベルよりも高いものや、自分の好みでない作品をみてしまうと、疲れてしまい英語が嫌になってしまいます。とにかく、自分が何回見ても楽しめる映画やドラマをみて、英語に慣れていきましょう。

DVDをレンタルするのも良いですが、HuluやNetflixなどの海外ドラマや、映画などの動画を配信しているサービスを利用するのも手軽でお奨めです。

 

3.観光地で困っていそうな外国人に声をかけてみる

英会話教室にも通っている。または、オンライン英会話でも勉強している。
でももっと、実践的な事がしたい。
そんな方には、「外国人が集まる観光地に行く事」をお奨めします。

年末年始の休暇を利用して日本に来られる外国人も多いでしょう。お城、お寺、神社、歴史資料館など日本の歴史や、文化を知ることができるところには、外国人観光者が大勢います。

この時に何か困っていそうな人がいたら、思い切って声をかけてみましょう。実際に話してみて、上手く会話ができたら今後の自信につながります。

 

4.まとめ

年末年始などの長期休暇を使った勉強法のポイントは、「あまり詰め込まない」ことです。

沢山時間があるからといって、あれもこれもと、いろいろ詰め込めすぎると長続きしません。

また、予定通りにいかなかったときに、自分に対しての落胆もおおきいかもしれません。まずは、「無理せずに確実にできる事」から始めていき、自分に合う学習方法を探してみましょう。

 

オンライン英会話は、いつまでたっても会話ができない方にお勧めのサービスです。好きな海外ドラマや、洋画を見ることは英語への興味を維持させます。外で思い切って外国人に話しかけてみることは、新たな自信につながります。

まずはこのお休みに2回の無料体験レッスンを試してみませんか?

以上の事はどれも英語学習に大事なことです。

ますは、自分に出来そうなことから始めてみてください。