産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【ワンポイントレッスン】Sayonara(別れの季節)

f:id:SOE:20190820192519j:plain

3月は多くの方が異動する同僚にさよならを言う月ですね。

今回はさよならを言う表現を学びます。

 

Well, Junichi it has been great working with you. You’ve taught me a lot and I want to wish you all the best in Hokkaido. I am sure you will do a great job!

ええと、ジュンイチ、あなたと働けてよかったです。あなたはたくさんのことを教えてくれました、そして北海道でもがんばってほしいです。きっとうまくいくと思います!

 

もう二度と会わないと思われる同僚にさよならを言うときには、ただ「さようなら」だけではいけません、あなたの気持ちを述べたり敬意を表すようにしたり、もしくは励ましの言葉を述べたりしましょう。

 

上で挙げた例はその三つを含んでいますが、他にもこんな例があります

 

1. We are really going to miss you. This office is losing a great employee but we know that the new branch needs your expertise.

あなたがいなくなるとさびしくなります。このオフィスは素晴らしい従業員を失いますが、新しい支店はあなたの専門知識を必要としています。

 

2. I know that we have only worked together for a short time but I feel like we became good friends. I am going to miss you. I hope that everything will go smoothly for you in your new position.

短い間しか一緒に働けませんでしたが、あなたとよい友達になれたように思います。さみしくなります。新しいポジションでも万事うまくいくことをお祈りしています。

 

3. Hey, Jun. I can’t believe you are actually leaving. Seems like just yesterday, when you started working here. But congratulations on the new position.

やあ、ジュン。本当にいなくなるなんて信じられないよ。ここで働き始めたのも昨日のことのようだね。でも新しいポジションに就くことを喜ばしく思っているよ。

 

4. Good luck with the move. Be sure to keep in touch.

異動先でも頑張ってください。ぜひ引き続き連絡を取り合いましょう。

 

5. I hope that everything will go smoothly for you in your new position. Take care.

あなたが新しいポジションで万事うまくいくことをお祈りしています。体に気をつけて。

 

6. Good luck with everything.

万事うまくいきますように。(これは一番短い「さようなら」の述べ方なので、あまりよく知らない人に使うのをおすすめします。長く述べる方が、気持ちが伝わります)

 

それでは、このへんで。
あなたが少しでも「役に立つ」表現を学びとってもらえていたら嬉しいです。

そしてもしあなたが我々のレッスンを試していないとしたら…何を迷っていますか?レッスンを予約して、今日から学習を始めましょう!