産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【職場で使える英会話】"I think"一辺倒になっていませんか?自分の意見を述べる時の表現

f:id:SOE:20190626132059j:plain

ビジネスや日常会話において自分の意見を述べたいとき、"I think"というフレーズをよく使われるのではないでしょうか。今回は、ビジネスシーンで好まれる"I think"よりもプロフェッショナルな表現を2つご紹介します。

 

In my opinion

日本語に訳すと「私の意見では」という意味になる"In my opinion"。ビジネス会議などで自分の意見を述べるときによく使われるフレーズの一つです。

<例文>
In my opinion, he is a fantastic manager.
私の意見では、彼は素晴らしいマネージャーです。

"opinion"(意見)はビジネスでは頻繁に使われる単語です。疑問文"What is your opinion?"(あなたの意見を聞かせてくれますか?)も誰かに意見を求めるときによく使われるフレーズです。セットで覚えておくと便利です。


From my point of view

"point of view"とは、「観点、見方」という意味のイディオムです。日本語に訳すと、「私の観点からすると」となります。"In my opinion"とともに、ビジネスシーンでよく使われるフレーズですので、ぜひ覚えておきましょう。

<例文>
From my point of view, the change of direction can cause confusion.
私の観点からすると、方向の変化は混乱を起こす可能性があります。

また、このフレーズは、"my"を他の誰かに置き換えることにより、第三者の意見を代弁するときにも使えます。"I think…"の例文を使って、どのように置き換えられるか見てみましょう。

<例文>
I think that customers will not be happy about this change.
顧客たちは、この変化を嬉しく思わないでしょう。

From a customer point of view, this change will create problems.
顧客の観点からすると、この変化は問題を引き起こすでしょう。

自分の考えを言いたいときに頻繁に使う"I think"。今日ご紹介したフレーズは、ビジネスシーンで自分の見解を述べるときによく使われ、プロフェッショナルに聞こえるフレーズです。

何度も実践練習を積んで、ビジネス英会話に磨きをかけましょう。