ヘッドセット選びのポイント

どうも!サポートブログ担当のKanaです

今回はヘッドセット選びのポイントをご紹介します!

お買い替えを検討中の方や、初めて購入される方、
ぜひ参考にしてみてください。

Css_callcenter1292500

まずは、パソコンで使う際の接続方法別にご紹介しますね。

1.「ピンジャック」タイプ
 産経オンライン英会話のトップページ(最下部)でもご紹介しているものと同じタイプです。
 噂でノイズを拾いやすいと言われることもありますが、一概にそうとも言えません。
 そもそもヘッドセットの性能というより、パソコンの性能(サウンドボードなど)などで
 雑音が発生することがあります。
 私も会社でも自宅でもピンジャックタイプを使っていますが、ノイズは気になりません。

2.「USB」タイプ
 最近増えてきているタイプです。
 噂ではノイズが少ないという方もいらっしゃいますが、これもあくまで噂の範囲だと思います。
 USBタイプにしたら劇的にノイズが減るというわけではありません。
 パソコンにUSBポートがあまりない場合、ヘッドセットで1口塞いでしまうのはちょっと困る
 という方にはオススメできません。

3.「無線(Bluetooth)」タイプ
 スマートフォンやタブレット端末等でご利用いただいている方などにオススメです。
 コードを使用しないので、配線がじゃまになりません。
 配線がない=断線しない というメリットは有りますが、注意点としては、
 充電が切れるともちろん使えませんので、レッスン前に充電を忘れずにしておきましようね

スマートフォンなどでは、そのまま電話の機能を利用してヘッドセットなしでも
Skypeの通話はできはしますが、できるだけヘッドセットのご利用をおすすめしています。
ヘッドセットでチューターの声を両耳で聞くことで、周りの音が気にならず、
会話を聞き取りやすいです。(特に初心者の方にオススメ)

さて、次はヘッドセットの種類です。

1.「ヘッドバンド」タイプ
 産経オンライン英会話のトップページ(最下部)でもご紹介しているものと同じタイプです。
 しっかり固定できるので、音声が聞き取りやすくオススメです。

2.「イヤーフック」タイプ
 片耳に掛けて使うタイプです。
 個人的には耳への引っ掛かりが気になってあまり好きではなりません

3.「ネックバンド」タイプ
 後頭部の方にバンド部分が来るので、髪型を崩したくないという方には
 こちらのタイプがオススメです。

4.「イヤフォン」タイプ
 長時間ヘッドバンドタイプをしていると耳が痛くなってしまう方にオススメです。

一言でヘッドセットと言っても、接続方法や種類がいっぱいです。
本当にいいものを使いたい!となると、かなりお値段も高くなります。

高い=良い物 というふうに考えるなら別ですが、普段レッスンやお友達・家族との通話などに
気軽に使えるものとしては、1000円程度のものでも十分です。

実際私も1000円~2000円位のものを2つほど持っていますが、通話には十分です。
安いけど普通に使っていれば、そうそう壊れませんし、コスパはかなり良いです!
(うちのヘッドセットはそれぞれ2年近く使ってます。)

ということで、先ずは接続方法で「自分の利用環境にあったもの」を選びましょう!
ピンジャックのタイプを買ってもUSB接続に変えられるアダブターが付いているものもあります。
どっちかで迷ったら、どっちにもできるやつをお探しくださいw

ヘッドセットのタイプは、オススメで言うと個人的にヘッドバンドタイプなんですが、
物によっては長時間使用していると、耳が痛くなることがあるので、
そういうときは、「イヤーパッド」がフカフカのクッションが厚いものがオススメです。

ヘッドセットの調子が悪い時は、Skypeの音声テストでチェックするのも一つの手です。
テストで録音した音声にノイズが入っているときは、ヘッドセットやパソコンのどちらかが
調子が悪い可能性もあります。
違うヘッドセットで試してノイズが無くなったら、ヘッドセットのお変い買え時期ですねw
それでも直らないときは、パソコンの不具合の可能性があります。
お買い求めいただいたお店にご相談してみるのもいいかもしれません。

いかがでしたか?
ヘッドセット選びに多少お役に立てそうでしょうか?

それでは皆さん、良い週末を!(´∀`)ノシ



■各種ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

オンライン英会話スクール ブログランキングへ

前へ

「単語を覚える」ためのオススメ学習法!

次へ

受講生様に聞きました!オンライン英会話を始めたきっかけ