レッスンは週末に集中して行いたい方へ「平日の間にできること」

みなさんこんにちは。産経オンライン英会話カスタマーサポートです。

週末に集中してレッスンを行いたいと考えている方は、

間違いなく忙しい毎日を送っていることでしょう。


社会人の方、学生の方、子育て中の主婦の方など、忙しさの中身は
それぞれ違うと思いますが、まとまった時間をとりにくいということは
共通しているのではないかと思います。

そんな方が英語をマスターするには、やはり「細切れの時間活用」をおすすめします。

忙しい毎日の中でも、意外と『耳』が暇な時間は結構あるのではないでしょうか?
少し意識をするだけで、「『耳』を使う時間=英語を聴く時間」はもっと生み出せるはず!

通勤・通学時間の音楽やゲームの代わりに、そして、ご飯を作りながら、掃除をしながら
流しているだけのテレビの代わりに、英語教材を聴いてみませんか?


産経オンライン英会話では有料プランご受講中の方に、
オリジナル教材の音声を追加料金なしでダウンロードできる
「音声ファイルダウンロード」サービスを提供しています。
(日常英会話・ビジネス英会話・学校教科書準拠 教材対象)

音声はレッスンの予習・復習に活用できるほか、
アメリカ・カナダ・イギリス出身の複数のネイティブスピーカーによる音声は、
TOEIC(R)テストの耳慣らしにも使えます。

おすすめのサイクルはこちら↓
【レッスン前】 音声を聞き、まねして発音練習
   ↓
【レッスン中】 練習の成果を講師に披露し、通じるかどうかチェック
   ↓
【レッスン後】 うまくできなかった発音を、音声に合わせて再度練習

このようなサイクルで活用すると、25分のオンラインレッスンをより効果的に
活用することができます。

平日は教材の音声を聴いて、週末はじっくりレッスン。
産経オンライン英会話でメリハリのある英語学習を始めてみませんか?


[マイページにログインして体験レッスンを予約]
https://learning.sankei.co.jp/login

[産経オンライン英会話Webサイトはこちらから]
https://learning.sankei.co.jp/

前へ

初回レッスンを楽しく受講するための5ステップ

次へ

【実践ビジネス英語】和製英語-クールビズ