はじめてのTOEIC(R)試験 リスニング入門

産経オンライン英会話のスタッフ、kazukiです。こんにちは(こんばんは)

「TOEICって受けたことないんだけど・・・・」
「リスニング試験って小一時間あって疲れてしまうんだよね」

などと、悩まれている方は大勢いるのではないでしょうか。

TOEIC試験Part1を次のようにアレンジしてみると実はこのような試験になっています。

例題1)写真を見て、的確に描写している短文を1つ選び記号をマークしなさい。

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

(A) 彼らはパーティーをしています。
(B) 彼らは何かを議論しています。
(C) 彼らは歌を歌っています。
(D) 彼らは部屋でくつろいでいます。

そうです。正解はBです。どうやらミーティングのようですね。本試ではミーティングという単語でなく違う語彙を使って言い換えをしている可能性は高いですが、日本語で見てみるとそんなに難しくないかな?と思って頂けましたでしょうか。

産経オンライン英会話を使ってこのパートを訓練することが出来るのをご存じですか?
CDで訓練するのも大事ですが、講師の先生に頼むと、耳がなれるまでゆっくりとナレーションしてくれます。異なる時間帯に別の先生にお願いすることで、本試ではナレーターの性別や発音がどのような場合でも対応できるように訓練することが出来てしまいます。
上手にレッスンを活用して、ぜひ次回のスコアアップにつなげて下さいね^^

前へ

【受講生アンケート結果発表!】継続して受講するためのコツは?

次へ

産経オンライン英会話は他とどこが違うの?という疑問にズバリ答えてみた