【英会話・あなたは大丈夫?】ビジネスシーンでは聞いてはいけない質問!

外国の方と初めて仕事をすることになり、「どんな人なのか知りたい!」という好奇心ばかりが大きくなった、という経験はありませんか?積極的に話しかけて、交流を深めるのは素晴らしいことですが、失礼な質問をしてしまわないよう、注意が必要です。今回は、ビジネスシーンでは避けるべき質問についてまとめました。

meeting1

避けるべき質問その1 結婚しているかどうか

出会い系サイトで知り合った方ならともかく、ビジネスシーンでこのような質問をすることは、絶対に避けましょう。相手が気を害してしまうことはもちろん、会社の信用も落ちてしまいかねません。

どうしても相手がどのような人物か知りたい場合は、以下のような表現を使って会話をしてみましょう。

Where abouts in Canada are you from?
カナダのどこ出身ですか?

How long have you been in Japan?
日本にはどれぐらいいらっしゃるんですか?

How are you going working in Japan so far?
日本でのお仕事はいかがですか?

避けるべき質問その2 年齢

こちらも、「独身ですか?」と同様、知り合って間もない人に聞くのは大変失礼な表現です。

交流を深めて、歳を聞いてもよさそうな人柄だと判断できたら、

Sorry if I am being rude, buy may I ask how old you are?
失礼なのは承知ですが、お歳をうかがってもいいですか?

と失礼のないよう、丁寧に聞くようにしましょう。

避けるべき質問その3 宗教

既婚・未婚や年齢と同様、宗教関係の質問は絶対に避けましょう。聞かれても何も思わない方もたくさんいますが、信仰する宗教を非常にシリアスにとらえている人も少なくありません。相手から宗教の話題が出ない限り、こちらから宗教の話を切り出すのは、特にビジネスシーンではタブーとされています。

外国の方と仕事を始めると、非常に新鮮に感じて相手を知りたくなってしまことも多々あります。しかし、ビジネスシーンであることを忘れることなく、ビジネスパートナーとしての親交を深められる英会話ができるよう努力しましょう!

by Yuka
日本で大学を卒業後、オーストラリアに渡り大学院を修了。現地企業での就職を経て、結婚・出産を機に退職。現在は三人娘の母として毎日育児に奮闘する傍ら、ビジネス文書の翻訳、またライターとして、海外生活や英語学習にまつわる記事を執筆しています。オーストラリア在住歴十数年。

■各種ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村  

オンライン英会話スクール ブログランキングへ

前へ

【英会話・お役立ちフレーズ】"I am sorry"だけでは終わらない!「すみません」の表現

次へ

【やり直し英会話】社会人が英語学習を習慣化するために必要なこととは?