【職場で使える英会話】affectの正しい使い方

今日は英語の名詞形と動詞形が似ているものをご紹介します。

「影響」という意味の名詞はeffectで、その動詞形はaffectです。
この二つもよく似ていますが、概ね使い分けされているように思います。
一方、動詞のaffectが正しく使われていないことをよく耳にします。

 

次の会話を見てみましょう。

DAN:     I’m worried about the increasing temperature these days.

JUN:      Me too. It’s affecting to the whole planet.

 

間違いがわかりましたか?
このところの気温の上昇について心配している、というDanの発言を受け、ジュンが動詞affectを使って「私もです。地球全体に影響を及ぼしています。」と言いたいのですが、affect toとしたところが誤りです。

affectは「~に影響を及ぼす」という他動詞です。「~に」とあるためtoを入れたくなりますが、他動詞は前置詞をともなわず直接目的語につきます。

つまり正しくは“It’s affecting the whole planet.”となります。名詞effectを使って“It’s having an effect on the whole planet”ということもできます。
この場合は
effect onと前置詞が必要です。

Have a good one!



前へ

【職場で使える英会話】覚えていますか?And とOrの使い分け

次へ

【職場で使える英会話】’How come…’ってどういう意味?