【職場で使える英会話】Ain'tの使い方

英語を母国語としない人にとって、主語と動詞を完璧に一致させるのは難題ですよね。

そこで今日は、カジュアルな場面なら現在形否定文で使える便利なAin’tの使い方を紹介します。

 

《今日の会話》

John: Hi, Kentaro. How’s your family doing?

Kentaro:  Well, my wife haven’t been to work this week because my son aren’t feeling well, so she is looking after him.

John: That ain’t good.

 

上の会話を読んでみると、Johnに家族は元気かと聞かれたケンタロウの答えには、主語と動詞の不一致が2箇所あります。それぞれ“my wife hasn’t”と“my son isn’t”が正解ですが、それに対するJohnの返答を見てください。

“That ain’t good.”と言っていますね。“ain’t” (“éint”と発音します)は砕けた会話で使用する言い方で、“am not” “is not” “are not” “has not” “have not”の代わりに使うことができる助動詞です。

フォーマルな状況での使用はお勧めしませんが、友達同士や家族との会話では便利な言い回しです。ケンタロウはこの助動詞を使って“my wife ain’t been to work this week because my son ain’t feeling well.”と言うこともできます。

前へ

【実践ビジネス英語】和製英語-クールビズ

次へ

【職場で使える英会話】alternatelyとalternatively