オンライン英会話で「英文法」は勉強できますか?

こんにちは、運営スタッフのMieです!

さて、今日はWebサイト「お問い合わせ」にお寄せいただいた
受講生様からの相談を取り上げたいと思います。

Pixta_7436929_s



【相談内容】
文法をやり直して学びたいと思っています
私の場合は全体的なレベルが低く、文法の基礎もできていないので、
今の授業を詰め込んでも中々定着しないのです。どうすればいいでしょうか。
産経さんで文法に特化したレッスンができる予定はないでしょうか。


「文法」はどのようにしたらいいでしょうか?とのお悩み、定期的にいただきます。

確かに、文法は英作文をする上での「原理原則」となる部分なので、
特に基礎的な部分については、しっかり理解しておいたほうが応用が利くことは
間違いありません。


ただし!

文法のレッスンについては、日本語を母語とする方(特に初・中級者の方)が
英語で書かれたテキストで、英語話者から文法を習っても、
文法用語が理解できず かえって習得しずらい、という意見を多く聞きます。


例えば、これらの文法用語 何のことだか分かりますか?

1. present continuous
2. modal verb
3. comparison

答え↓

1. 現在進行形
2. 助動詞
3. 比較


…どれも中学1~2年のうちに習う内容のはずですが、
英語で言われると、エッ何のこと?となる方 きっと多いと思います。

この調子で英語で文法を説明されても、25分のレッスンが
実り多いものになるとは、正直思えないのです。

よって、産経オンライン英会話のテキストでは、
レベル別に、一通りの文法事項をテキストの中で網羅しつつも、
その構文を会話の中でいかに使うかという部分に重点を置く
やり方を取っています。

とはいえ、もし今学習されている中で、構文を作る上での骨組みとなる
文法の知識に不足を感じ、伸び悩みを感じていらっしゃる方は、、
一度日本語で書かれた文法のテキストを、ご自身で一通り自習されると
いいかもしれません!

まずは一通り問題を解いてみて、苦手な部分を重点的に復習し、
かつ、その上で、その文法項目が含まれた単元を産経オンライン英会話のテキストから
ピックアップし、会話の中で復習されるとより効果的に学べるかと思います!


文法を自習したいという方に向けて、
私の独断で3つ、オススメ書籍をピックアップしました!


カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本
http://www.amazon.co.jp/dp/480613435X
ごく基礎の部分から復習されたい場合は、
このような本を一通り学ばれるとよろしいかと思います。


総合英語Forest
http://www.amazon.co.jp/dp/4342010453
高校生向けに書かれた総合文法テキストですが、
社会人のやり直し英語にも評価が高い1冊です。
アレ?となった時に辞書的に使うこともできるので、
教務スタッフも愛用しています。


英文法のトリセツ じっくり基礎編 [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B009IK4M2U
最後に、電子書籍の形で購入できる文法書で、比較的評価の高いものをご紹介します。
レベル別に何冊か、シリーズで出ているとのことですので、
ご自身のレベル感に合わせて検討されるとよろしいかと思います。


最後に、文法の習得には「インプット」も大切ですが、
覚えた内容を実際に使ってみる「アウトプット」をしないと定着しません。

使ってみて、アレ?となった部分について、
講師からフィードバックしてもらって、それが記憶として積み重なる。
このプロセスが大事です!

ぜひオンライン英会話のレッスンを、トライ&エラーの場として
積極的に活用してくださいね!

Happy Learning!



■各種ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

オンライン英会話スクール ブログランキングへ

前へ

【異動・出張】急に仕事で英語が必要になった時の「オンライン英会話」

次へ

「自分から道案内」作戦!身近な場所で英語を使おう