2週間後のTOEICで自己ベストスコアを出すために今からできること

こんにちは、Mieです。

企業にお勤めで、英語力UPを求められている方にとっては、
どうしても避けて通れないのがTOEICスコアだと思います。

Pixta_4862063_s

TOEICスコアが昇進や海外赴任の要件になったり、また企業によっては
基準のスコアを取得すると、特別手当がもらえる場合もあるとか!
成果がごほうびにつながるとなれば、チャレンジし甲斐がありますね。

とはいえ、普段は仕事にプライベートに忙しいビジネスパーソンが、
TOEICのスコアアップに特化した勉強だけを日頃から継続して行う、
というのは非常に骨の折れることでしょう。

今日は「集中して2週間」「ビジネスパーソンにとって現実的なスケジュールで
次の試験(5/25)までにできるテスト対策について考えてみたいと思います。

Pak15_notepenhikkiyougu20140312500

1. まずはスケジュール感の把握を

試験は日曜日なので、平日週5日勤務の方の場合、
今から数えると 今週末/来週末の土日 と 試験前日の土曜日 の
合計5日間、お休みがあります。

試験が近いこの時期、土日のうち1日はぜひ、まとまった時間を
テスト勉強に充てられるように調整してみてください。
その時間を使って、全2時間のTOEICテストの予行練習などを行います。

逆に、突発的なスケジュール変更が発生しやすい平日は、
細切れの時間をうまく活用することによって、得点力UPを図ることとします。


2. 「公式問題集」で自分の立ち位置を知る

TOEICテストの運営団体であれるETS(Educational Testing Service)が
実際のテスト問題と同様の難易度、形式、体裁、ナレーション音声 に基づいて
作成した公式問題集がシリーズで発売されています。

最新版はこちら↓
TOEICテスト新公式問題集 Vol.5 Educational Testing Service著
http://www.amazon.co.jp/dp/4906033431

似たような問題を数多くこなすのが目的であれば、各出版社から模擬問題集が
発売されていますが、TOEIC公式ナレーターが音声を担当しているというのが、
公式問題集ならではの特徴なので、1冊は入手しておくと安心です。

1冊には2回分の模擬問題が収録されています。手始めに最初の週末のうちに、
1回分の問題を、制限時間をきっちり計って解いてみてください。

…いかがでしたか?

TOEICは2時間の長丁場ではありますが、
いざ問題を解いてみるとほとんどの方が「時間が足りない!」と
感じることと思います。まずここで、思いっきり「準備しないとまずい!!」
という危機感を感じることが準備の第一歩です。

また、リスニング/リーディング 各パートごとの正答率も確認できることでしょう。
残り2週間の準備期間、勉強するならぜひどこかのパートに絞って
集中的にトレーニングすることをおすすめします。

TOEICの受験歴が浅い方であれば、
リスニング :Part 2(応答問題)
リーディング:Part 5(短文穴埋め問題)

が、練習次第で比較的スコアが上げやすいかと思います。


3. パート別の対策

重点的に強化したいパートに特化した問題集を1冊決めて、
それを通勤の行き帰りの電車の中や、スキマ時間に繰り返し解いていきましょう。
各出版社から持ち運びに便利な一問一答形式の問題集が多く出ているので、
そういったものを活用するのがよいと思います。

また、もし各パートの解法のコツを知りたいということであれば、
個人的にはこの本がおすすめです(ちょっとテクニック重視の感はありますが)

新TOEICテスト直前の技術 ロバート・ヒルキ/ポール・ワーデン/ヒロ前田 共著
http://www.amazon.co.jp/dp/4757411219

試験が近くなってきたら、公式問題集のもう1回分の模擬問題を解き、
時間配分を改めて確認しておくとよいでしょう。


4. 体調管理

TOEICのテストは集中力が勝負です。
特にリスニングセクションは、ちょっと気を抜くとすぐ2~3問が過ぎてしまうので、
試験時間中に集中力をキープできるよう、前日の夜は早めに休んで体調を整えましょう

また、試験は13時~15時の時間帯で実施されます。
途中でおなかがすいて集中力が切れる、もしくは、食べ過ぎて試験中に眠くなる…
といったことのないように、食事なども調節して摂っておくことをおすすめします。

と、個人的な経験に基づいた話で恐縮ですが、
今から2週間でできるTOEIC対策について書いてみました。

もちろん英語は点数だけでなく、使えなければ意味がないので
テスト偏重になってもいけませんが、テストでいいスコアを出すことが、
新しいフィールドに進むための条件になるのなら、やるしかない!ですよね。

とはいえ、テスト対策の勉強はあまり面白いとはいえない(と思う)ので、
ぜひ学んだ内容をオンライン英会話で実践して、「通じた!」という喜びを
モチベーションにしながら、学習を進めていただければと思います。

TOEICを受験されるみなさまのご健闘をお祈りします。
Happy Learning!



■各種ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

オンライン英会話スクール ブログランキングへ

前へ

意外と知らない!?Skype通話品質の回復方法!

次へ

ふつうのフィリピン人は母の日をどう祝う?