産経オンライン英会話 公式ブログ

産経オンライン英会話の公式ブログです。

【産経の留学】セブ留学!何を決め手に校舎を選ぶ?

f:id:SOE:20190820174749j:plain

こんにちは、産経オンライン英会話 運営事務局です。

産経オンライン英会話がご紹介する留学プログラムには、いくつかの行き先があります。
中でも根強い人気なのがフィリピン・セブ!

産経オンライン英会話では、セブにあるSMEAG校 3校舎と提携を結んでいます。

 

 

SMEAGはセブ市内に3つのキャンパスを運営し、学生数は1,200人規模を誇る、フィリピン最大規模の英語教育機関です。韓国・日本・台湾・中国・ベトナム・ロシアなど、さまざまな国から留学生が集まっています。韓国と日本の合同資本によって運営されているため、日本人スタッフの配置はもちろん、日本人シェフによる日本食の提供、ビジネスコースやTOEIC対策のコースなど、日本人がフィリピン留学に望むものが取り入れられ、快適な学習環境が整えられています。

ここで、多くの方から質問をいただくのは、
3つのキャンパス どこがどう違うんですか?

ということ。今日はキャンパスごとの違いについてご紹介します!

 

1. スパルタキャンパス

f:id:SOE:20190713171353j:plain
【特徴】
月~木曜は外出/外泊不可、週末及び祝日は外出/外泊可能
EOP(English Only Policy) 英語だけの環境下での生活
2018年新築の校舎、プールも併設
すべて3名部屋
ファミリープログラム(6〜12歳)開講あり。小学生のお子様と一緒に留学できる。

 

【こんな方におすすめ!】
厳しい学校規則のもとで英語学習に専念したい方
安心のために、お子様の現地での外出を最小限にしたい保護者様
小学生のお子様と一緒に留学したい方

 

2. クラシックキャンパス

f:id:SOE:20190713171442j:plain

【特徴】
ブリティッシュ・カウンシル公式IELTS教育機関で、IELTS対策特化コース開講
平日外出可能/週末の外出や外泊可能
2人部屋が最多だが、個室~5人部屋まで用意があり、希望に合わせた部屋タイプが選択可能

 

【こんな方におすすめ!】
IELTS対策をしたい方

 

3. キャピタルキャンパス

f:id:SOE:20190713171514j:plain

【特徴】
ETS公認TOEIC/TOEFL公式試験会場で、TOEIC/TOEFL対策特化コース開講
ビジネス英語特化コース開講
平日外出可能/週末の外出や外泊可能(門限は23:00と3校舎の中で最も遅い)
部屋タイプは個室~4人部屋まで、最多は3名部屋
企業からの派遣留学が比較的多く、年齢層が高めで落ち着いた雰囲気

 

【こんな方におすすめ!】
ビジネス英語を集中して学びたい方
TOEIC/TOEFL に特化して学びたい方
クラスメイトと外食するなど、勉強だけでなくアフタースクールも楽しみたい方
どちらかというと落ち着いた環境の中で学びたい、大人の方

 

産経オンライン英会話では、フィリピン留学 個別オンライン相談会を実施しています。

SMEAGの3つの校舎の中で、産経オンライン英会話のお客様に一番人気があるのはキャピタルキャンパスですが、個別オンライン相談会では、それぞれのお客様に合わせて、最適なコースやキャンパスをご案内させていただきます。

オンライン英会話と合わせて留学もお考えの方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

[お問い合わせはこちらから]
https://lp.learning.sankei.co.jp/cebu

 

 

【やり直し英会話】英語学習を継続するための3つのコツ

f:id:SOE:20190626131531j:plain

英語が話せるようになりたい、仕事で英語が必要だ、というように、英語を勉強しようと思う理由は人によって様々でしょう。どんな理由でもその目標を達成するためには、継続することがカギとなります。

1日必死に頑張って勉強したからといって、英語ができるようになるのではありません。では、どうしたら英語学習が継続できるのか。

3つのコツをご紹介します。

 

好きなことと英語を結びつける

嫌なことは続けるのが難しくても、楽しいことや好きなことなら簡単に続けられます。例えば、洋画や海外ドラマを観るのが好きな人は、夜中に寝る間を惜しんででも続きが気になって何話も観るという人がいるでしょう。

人気の海外ドラマ、「フレンズ」は役に立つ英語の表現がたくさん出てくるので、英語学習には特にお勧めです。読書好きな人なら洋書、音楽好きなら洋楽というように、自分の好きなことと英語を結び付ければ、楽しく英語学習ができるので継続につながります。

 

隙間時間に英語学習を実践する

分刻みで毎日予定が入っているという場合を除き、どんなに忙しい人でも1日のうちに隙間時間というのは存在するでしょう。

1日のうちたった15分でも、1か月、1年と続ければ英語学習の時間がかなり確保できたことになります。できれば頭がスッキリしている朝のうちにこの15分が確保できれば理想的です。

電車通勤をしている人なら電車の中で洋書を1日数ページでも読んだり、車通勤の人なら洋楽を聴いたりできます。

本を持ち歩くのが嫌だったり、時間がないという人でも本を楽しめるように音読されたものをダウンロードして聴くという方法もあるので、自分のライフスタイルに合った学習法は必ず見つかります。

それもたった15分で良いのです。

もちろん、もう少し時間が取れるのなら、お昼休みや帰宅後にも英語の勉強をすれば、目標にどんどん近づいていけるでしょう。社会人になって勉強することから離れていると、始めは難しく感じるかもしれませんが、毎日続けることで習慣になります。習慣化すれば英語学習の継続は簡単です。

 

小さな目標を立てる

どんな目標でも、将来いつか叶えたいというような大きな目標だけでは、途中で挫折してしまう可能性が高くなります。大きな目標を叶えるためには、小さな目標を立て、それを1つずつ達成していくことが効果的です。

「英語が話せるようになりたい」は大きな目標ですが、「英語で自然な自己紹介ができるようになりたい」は小さな目標です。

英語のフレーズを覚えたり、英語圏の人は自己紹介でどんなことを言うのか調べたりすることで達成できる目標です。小さな目標を達成すると、成功体験となり、自信につながります。続けて英語学習を頑張ろうというやる気につながります。


英語学習を継続することは難しいことではありません。簡単な3つのコツで誰でも続けることができます。大切なのは自分に合った学習法で毎日少しずつでも続けることです。

さぁ、今日からやってみましょう!

 

【職場で使える英会話】"about"を使わずに「〜について」を意味するフレーズ

f:id:SOE:20190626121316j:plain

「〜について質問があります」という英文を考えたときに、多くの方が"I have a question about 〜"という文を思い浮かべるのではないでしょうか?ビジネスシーンでは、"about"という単語も間違いではありませんが、もう少しレベルアップした「〜について」を意味するフレーズを使ってみましょう。

 

"about"は会話でよく使われます

What are you talking about?
何の話をしているんですか?

I do not know anything about it.
そのことについては、何も知りません。

というように、"about"は英会話においては欠かせない、「〜について、〜に関して」という意味の前置詞です。しかし、非常にカジュアルな使い方をしますので、ビジネスシーンで使用しても間違いではありませんが、もう少し一歩踏み込んだフレーズを覚えておくとよいでしょう。

 

たくさんある「〜について」を意味するフレーズ

「〜について」を意味する代表的なフレーズは、以下のものがあります。

regarding

I am writing regarding the order number 1234.
注文番号1234についてお伺いいたします(書いています)。

"regarding"は「〜について」とビジネスシーンで言いたいときに、大変よく使われる単語です。また"I am writing…"というフレーズも、手紙やメールの書き始めによく使われるフレーズです。"regarding"とセットで覚えておくと便利でしょう。

 

in relation to

In relation to our new office, we are going to set up a new conference room.
新しいオフィスに関してですが、新しい会議室を設置します。

"in relation to"もよく使われるフレーズです。"relating to…"というふうに、ingの形に置き換えることもできます。

 

as far as 〜 is concerned

As far as the bill is concerned, the committee is going to take care of it.
請求書に関してですが、委員会の方で対応しておきます。

"as far as 〜 is concerned" もビジネスシーンではよく使われるフレーズです。少し長いですが覚えておきましょう。

 

「〜について」と言いたいときには"about"を使いがちですが、少しレベルアップしたフレーズに置き換えて、ビジネス英語力を少しずつ洗練されたものにしていきましょう!

 

30秒で簡単♪Skypeの音声テスト方法

f:id:SOE:20190625165210j:plain

みなさんこんにちは。産経オンライン英会話 運営スタッフのMieです!

前回、「Skypeの音が出ない時のチェックポイント」をお届けしましたが、今回はレッスン前に音声がきちんと設定できているかのチェック方法をお届けします。

Skype 音声テスト方法》

Skype画面の検索窓で「Echo」と入力
② 検索結果に出現する「Echo / Sound Test Service」にコール

 

③ 音声ガイダンスに従ってマイクに話しかけてください。
 数秒後、自分の声が再生されたら音声は正常に設定されています。

※これで試した結果、再生されなかった場合はこちらを参考に設定を見直してみてください。

日頃からSkypeをよく使われる方はご存知の機能かもしれませんが、「連絡先に Echo / Sound Test Service って入っているけどこれ何だろう…」と思っていた方、実はこんなにお役立ち機能でした!


万一、講師との通話が途切れてうまくいかない時、ご自身の環境に問題がないかをサッとチェックするのにも使えますので、ぜひお役立てください。

《受講生様体験談》オンライン英会話を受講してよかったこと

f:id:SOE:20190625164749j:plain

みなさんこんにちは。運営スタッフのMieです!

新年度・新生活が始まり新しいペースがつかめてきたこの頃、新しいことにチャレンジしてみようと考え中の方に。

以前、産経オンライン英会話の有料会員様にお聞きした「オンライン英会話を受講してよかったこと」をお届けします。オンライン英会話で、英語力が、生活がどのように変化したか。一足早く始めた先輩の体験談をごらんください!


 

かおり様(25歳・女性・塾講師)
英会話教室に一年通っていたものの、自分から全く話せないことに焦りを感じて入会しました。英会話教室では指摘されなかった発音もマンツーマンで細かく指導して頂き、苦手だったRの発音をついに習得することができました。英会話教室のクラスメイトにどうして急に発音が上手くなったの?と驚かれるほど!
また、うまく話せなくても単語を伝えると意味を汲み取って下さり文に直して下さるので緊張することなく授業に臨めます。いつも明るくニコニコ指導して下さり苦手な英語学習が1日の楽しみに変わりました。先生方には本当に感謝しております。これからもよろしくお願いします。

 



Koichi様(48歳・男性・銀行員)
現在、1日に2回のレッスンを受講しておりますが、他の英会話スクールとは異なり、いろいろな講師の方から短い期間にレッスンを受講することができるため、3ヶ月の間に英語および英語を話す方へのハードルがかなり低くなりました。業務上の英語による会話や海外スタッフとのテレビ会議において以前よりも英語が身近に感じられるようになりました。

 


 

Tommy Sato様(69歳・男性)
先に受講していた妻に勧められて早くも2年6カ月が経ちました。お蔭で全くの初心者でしたが多少は上達したように思います。今は妻の力をあてにしながらも二人で行程を検討し、プライベートで海外旅行を楽しめるようになりました。そして、この春には私個人でフィリピンに4週間英会話留学もしてきました。老化防止と余暇活用の目的で始めましたがこんなにハマるとは私はもちろんのこと妻も思っていなかったと思います。
このように私のようなシニアでも続けれる一番の理由は、オンライン英会話はマンツーマン授業であることだと感じております。マンツーマン授業はグループ授業と違い世代や能力の違いなどに気を遣うことがないので、シニアには向いていると思います。

 



HITOMI様(22歳・女性・学生)
日本にいても英語を話す感覚を忘れないでいられること。元々、1年弱アメリカに留学していましたが、帰国後、スピーキングやリスニング力が落ちてしまうことを懸念して、産経オンライン英会話を始めました。低価格で、フレキシブル、さらにクオリティの高い授業を受けることができるので、苦痛なく、楽しんで続けられています。

 


 

ヒロくん様(49歳・男性・公務員)
以前、テキスト等の教材を使って独学を試みた際は、徐々にサボりがちとなり、そのうち、飽きてやめてしまいました。しかし、マンツーマンのオンライン英会話では、1年半にわたり続けることが出来ました。また、1回25分を朝5時~25時までに受講するという時間的な自由度もがんばる気持ちにならせてくれます。また、日常英会話にはGCATテスト(※)があり、合格したいという気持ちがモチベーションを高めてくれます。
流暢な英会話には、まだまだ程遠いし、誤った文法を使ったりしていますが、何となく意思を伝えたり、聞き取ったりできるようになってきました。相手の話が聞けるようになると、文化の違いとかも理解できるようになり、ますます産経オンライン英会話が楽しくなっています。
(※産経オンライン英会話独自の習熟度テスト)

 



いかがでしたか?
百聞は一見に如かず!まだの方はぜひ無料体験レッスンでお試しください。
優秀でやさしい講師陣がみなさんのご受講をお待ちしています。
ログインはこちらから。

Happy Learning!

【ワンポイントレッスン】「花粉症」ツラーイあなたの症状、英語で何と言う?

f:id:SOE:20190625164258j:plain

 

この時期といえば「花粉症」ですが、あなたが今困っている症状、英語で何と言うかご存知ですか?

Let's look at the symptoms of hay fever in today's one point lesson.
さて、今日のワンポイントレッスンは「花粉症の症状」についてです!

 

★あなたがお困りの症状はなんですか?

runny nose
- when a liquid keeps coming out of your nose
runny nose- 鼻から鼻水がひっきりなしに出てくる


watery eyes
- when water keeps coming out of your eyes
watery eyes- 目から涙が止まらない


itchy eyes
- an uncomfortable feeling when you want to scratch your eyes
itchy eyes- 目をこすりたくなるような不快感、かゆみ


itchy throat
- an uncomfortable feeling in your throat
itchy throat- のどの不快感


sneezing
- air is forced out of your nose usually with a loud sound
sneezing- 鼻から通常大きな音を出して空気を吹き出すこと、くしゃみ


coughing
-air is forced out of your mouth usually with a loud sound
coughing-のどから通常大きな音を出して空気を吹き出すこと、せき


fatigue
- you feel very tired
fatigue- とっても疲れた感じがする、だるさ


★マスクをした人を見かけたら

Do you suffer from hay fever?
あなたは花粉症ですか?

Do you have hay fever?
花粉症をお持ちですか?


★花粉症の方は

I suffer from hay fever.
私は花粉症です。

My hay fever symptoms are really bad this year.
私の花粉症の症状は今年とてもひどいです。

 

いかがでしたか?
そもそも、常夏のフィリピンに花粉症ってあるの?と疑問に思ったあなたは、ぜひ無料体験レッスンで講師に聞いてみてくださいね!

マイページへのログインはこちらから。

【集中プログラム】どんな人が受講しているの?

f:id:SOE:20190626120655j:plain


こんにちは、産経オンライン英会話 運営事務局Mieです。

「オンライン英会話には興味あるけれど、1人では進められる自信がない…」
そんな方にご好評をいただいている、日本人英語学習コンサルタントと学べるスピーキング初心者脱出 3ヶ月集中プログラム。

本日は、どんな方にご受講いただいているかをご紹介します!

 


《30代・男性・会社員》
メーカーで働いています。元々は英語とは縁のないセクションにいたのですが、異動で英語が必要になってしまいました。以前TOEICを受けて200点台だった私が、どういうわけだか中国や東南アジアの工場、欧米の販売会社とのやりとりをすることになってしまい…。基礎の基礎から日本人のコンサルタントの方に指導を受けられるということで受講を開始しました。地方在住なので、オンラインで完結するところもありがたいです。

 

《40代・女性・会社員》
最近、アメリカに本社のある外資IT企業に転職しました。直属の上司は日本人ですが、本社からの指示受けや他のリージョンのスタッフと情報共有のために英語が必要で、スキルアップを命じられました。TOEICのスコアは700点以上あるのですが、ミーティングで話されている内容を踏まえて発言するところまでは至らず、コンサルタントの方と二人三脚でがんばっています。

 

《30代・女性・会社員》
OA機器メーカーの品質保証セクションに勤務しています。今まで英語使用はメールだけでとどまっていましたが、今後、関連する海外法人のスタッフとの電話会議から逃れられなくなりそうで。TOEICは600点あるんですが、話せないのを克服するために受講しています。

 

《40代・男性・研究職》
夏以降、海外の研究機関に短期留学をする予定があります。日頃から読み書きで英語は使っていますが、会話ができません。産経オンライン英会話の毎日25分プランを受講してみたところ、ボキャブラリーや文法など、さらなる基礎固めが必要だということが分かりました。学び方の指導を受けるために受講しています。

 

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムでは、日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で、一人ひとりの英語力、生活スタイルに合った学習プラン(オンライン英会話&市販教材)をテーラーメイドで作成し、週1回のカウンセリングセッションで進捗と理解度をしっかりチェックします。

「英語の勉強をどこからやったらいいか分からない」
「英語学習が続かない」
「フィリピン人講師に、英語の質問を英語でするのが難しい」

そんなあなたに!自らも日本で苦労して英語を身につけた、日本人英語学習コンサルタントと二人三脚で学んでみませんか?
気になった方は、まずは無料オンライン相談会から!ご参加お待ちしています。

 

 

《無料相談会はこちらから》
https://www.athuman.com/sysform/3pg_web/

《プログラム概要》
https://info.learning.sankei.co.jp/fab/lp_3pgm_web/

《お申込みはこちらから》
https://soe.official.ec/categories/1029499